三陸わかめ屋 ムラカミ

三陸わかめブログ

2018年12月08日

レシピ

裏ワザ!茎わかめを簡単調理で気持ちよ〜く!食べやす〜く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茎わかめの昔と今

茎わかめはわかめの「中芯」の部分です。

 

昔は食用にされることなく、処分されていたそうです。

 

食べられるようになってからも「わかめの葉」ほど価値はなく、安価で取引されていました。

 

しかし今は違います!

 

昔の2〜3倍ほどの値段で取引されるようになり、価値のある部分になりました。

 

下処理から楽しむ茎わかめ

「茎わかめってシャキッ!としてて美味しいけど、下処理が面倒。」

誰もがそう思ったことがあるのでは!?

 

しかし!!

 

ある物を使うだけで、簡単に!気持ちよく!調理できるんです!

 

それがこちら!

茎わかめをフォークを使って割いていく

茎わかめをフォークを使って割いていく

そうです!フォークです!

茎わかめをフォークを使って割いていく

茎わかめをフォークを使って割いていく

フォークを使って「スーッ」と割いていくのです。

 

楽しくなるほど、癖になります!

 

割いた茎わかめがこちら!

フォークを使って割いた茎わかめ

フォークを使って割いた茎わかめ

※注意として、木のまな板で行うとまな板が削れていきますのでご注意ください。

 

さぁ調理していきましょう!

割いた茎わかめを水に30〜40分浸けて塩抜きしていきます。

茎わかめを塩抜き

茎わかめを塩抜き

本日は2品ご紹介します。

 

まずはこちら!

 

「茎わかめとタコの酢の物」

茎わかめとタコの酢の物

茎わかめとタコの酢の物

茎わかめのシャキッ!とした食感がなんともいえない美味しさ!

お好みでキュウリや千切り大根を加えても美味しいです。

 

続いてこちら!

 

「茎わかめの白だし炒め」

茎わかめの白だし炒め

茎わかめの白だし炒め

こちらはブツ切りにした茎わかめを使用しています。

簡単にレシピをご紹介します。

 

<材料>

・茎わかめ(2センチ感覚にブツ切りにしたもの)

・白だし 少々

・酒 少々

・砂糖 少々

・ごま油 微量

・白ごま ひとつまみ

 

<作り方>

①フライパンに油を少々ひき、塩抜きした茎わかめを入れ中火で炒めていきます。

②色の変化などはありませんが、2〜3分炒めたら、酒・砂糖・白だしを加え中火のまま炒めていきます。

③水分がなくなってきたら、火を止めてごま油を香り付け程度にふりかけ、白ごまをふったら完成です。

 

お酒のおつまみにピッタリです!

是非お試しください。

 

オンラインショップはこちらから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加